JR西日暮里駅前通りの街路樹下の土から6000Bq/kg超のセシウム検出。

 

 

 

 

今月3/1に開設した、市民放射能測定所「日暮里にっこり館」にて、

都内のセシウム降下量を調査するため、当館の所在する、

荒川区西日暮里1丁目の街路樹下の土※を計測しました。

 

(上図)

Cs137+Cs134合算値で6,187Bq/kgとなりました。

<使用機器:3inch NaIシンチレーション式 EMF211>

<検体量325g/20分測定による参考値、下段は不確かさ。>

比較:現行の水田作付け制限=5,000Bq/kg

   灰・汚泥の埋め立て可能基準値=8,000 Bq/kg

 

重量(kg)あたりのセシウム量を平米(㎡)あたりに簡易換算する

係数は50~65ということですので、低めの50を掛けた場合、

6,187Bq/kg×50=309,350Bq/㎡となります。

比較的出やすいと云われる雨どいの下や側溝の泥ではなく、

毎朝通勤通学に使われる駅前通りに、こういった汚染が存在

することを知ってもらい、今一度今回の放射能汚染の根深さ

を考え直すきっかけとなればと思います。

 

※今回は土だけでなく、上に生えていた草や落ち葉もあえて

分離せずに計測しました。小さなお子様が道端で土遊びを始

めるのはよくある風景です。しかしそこにある危険を明確に

するため、より自然な形で検体採取いたしました。

(ペット動物への影響も懸念されます。)

 

*********************************************

 

参考として、簡易線量計で地表部を計測したところ、

0.22μSv/hとなりましたことも追記しておきます。

 

(初稿につき必要に応じて追記、訂正される場合があります。)

 

 

 

 

検体採取時の様子

空気清浄機ご注文ページ

特許フィルターは福島を始めとする全国の原子力発電所で実際に使用されています。HEPAフィルターの300倍の性能を有する世界で唯一の家庭用(もちろん放射能測定所やオフィス、学校、病院等にも最適です)放射能除去空気清浄機です。他に競合する商品は存在しません。なおメーカー在庫完売が近づいております。ご注文はお早めに。

2014年

2月

06日

雑文

続きを読む
子ども全国ネット
子ども全国ネット