東京の街路の椿の花からもセシウム検出

 

 

ありふれた東京の道端に落ちた椿の花

こないだの桜の花からの件もあって

つい拾い集めてしまいました

出ないはずないのにね

 

 

この花はやがてまた土に返って

大地の肥やしになるのです

余計な混ぜ物と一緒にね

今から測ってみます

 

 

 

結果が出ました。

(あくまで参考値です。1000cc/426g/20分/EMF211)

 

Cs134    8.05Bq/kg  ±2.5

Cs137  11.85Bq/kg  ±2.7

合計   19.90Bq/kg  ±3.7

 

 

 

数値は小さいですが、ご覧の通りしっかりとセシウムの3つの山が視認できます。

※もっとはっきりした山はこちらにて

低濃度のCs測定において、3inch口径の当館のシンチは非常に測定者の目に優しいです。

わずか20分でここまで検出できれば上々です。

もし時間があれば、この木の生えている土も採取してみます。

2014年

2月

06日

雑文

続きを読む
子ども全国ネット
子ども全国ネット