柏市で採取した椿の花から537Bq/kgのセシウム検出

柏市柏で採取した椿のセシウムを計測
    椿の花(地面に落ちたもの)

常磐線柏駅と北柏駅の中間あたりで採取した椿の花を測ります。

多少葉や砂がついていますので、お含みおきくださいませ。

前回荒川区で採取した椿は19.9Bq/kgでした。

 

2012.9.17追記 ↑のように書いているのですが、

聡明な他人様から「砂を測っている」とのご忠告を頂戴しました。

別記事では桜の花を洗浄前、洗浄後で比較していますので、

参考にしてみてください。


1Lマリネリいっぱいの椿の花のセシウムを測定
   マリネリいっぱいの椿の花

   1.5Lマリネリ容器いっぱいに詰め込みます。

   あの事故がなかったら、マリネリという言葉は

   一生知ることもなかったでしょう。


   ×マリネリ→マリネなら知ってた

   ×ベクレル→ベクトルなら知ってた

   ×シーベルト→シーボルトなら・・ みんなそうでしょ?

     結果:537.6Bq/kg

(セシウム134,137合算)1500cc/915g/30min/EMF211

千葉県柏市採取の椿の花537Bq/kg
  千葉県柏市採取の椿の花537Bq/kg

 

結果は537ベクレルということで、あの忌まわしき暫定基準値をも

超える高い数値となりました。

関東の果実からセシウムが普通に出ている中で、

花もまた無傷ではないのは当り前の答ですね。

 

     Cs134・・・221.2Bq/kg

     Cs137・・・316.4Bq/kg

 

「美しい花には棘がある」という先人の言葉に例えて

「美しき花ですら汚されている」時代を自覚しながら

 無味無臭無色の悪魔と明日からも戦っていきます。

2014年

2月

06日

雑文

続きを読む
子ども全国ネット
子ども全国ネット