三河島駅近く。(荒川区真土公園1000Bq/kg)

 

昔の詩人が「べくれつちまつた 悲しみに」という詩を書いた。

(書いてないけど)

”犬も歩けばセシウムに当たる”という諺が生まれそうな3.11以後、

お昼休みの散歩も”ベクレた夏みかん”(過去ログ)見ながらです。

それにしても、いつからいつまで生ってるんだ?これ。

冬に生って夏まで生る気か?

 

 

 

JR三河島すぐの真土(まど)公園に到着。

どういう公園かと言うと、

       これといって何もなく
       これといって何もなく
       何をするのも許されず・・・。
       何をするのも許されず・・・。

 

 

放射能を測るくらいしか楽しみがありません。

はい、0.108シルベスタスタローンです。

オヤジギャグすら誰もいないただの広場に溶けました。

        ベンチ上の線量は
        ベンチ上の線量は
       0.115とあまり変わらず。
       0.115とあまり変わらず。

         土を採取して
         土を採取して

 

 

 

ちなみに、この公園で採取した桜の花たちから、

487.86Bq/kgのセシウムが出ました。

今は空から少ないので、間違いなく土が原因です。

今回の採取試験はその検証でもあります。

して結果の程はいかに・・・?


 

 

 

 

 

 標準検体

 かよ!?

 

 

   Cs137_593Bq/kg

   Cs134_407Bq/kg

   なんか全国の測定所さんにレンタルしたいくらいの、ビンゴが出ましたけど・・・。

   私は決して1万円/1週間なんて言いませんから、ご安心ください!!

 

   予想より、、、高かったです。

   もっと木の下とか排水溝回りとか高くなる場所はありますから、

   そこを狙うとまた別の結果が出ると思います。

   この公園は近隣の幼稚園/保育園の子供たちが運動をする場所です。

   確かに空間線量としては危険と言われる0.23の半分ですが、

   風に舞う1000Bq/kgの砂は確実に子供たちの呼吸によって体内に入ります。

   微量だから問題ないのですか?本当に?本当に?本当に?

   これが都市汚染大国・日本のありふれた場所のありふれた数字です。

 

 

 

 

追記)雨どい下を測定しましたところ、

1350Bq/kgが検出されました。

2014年

2月

06日

雑文

続きを読む
子ども全国ネット
子ども全国ネット