銀杏の葉を測定しました。(埼玉県草加市)

 ありふれた街路樹の銀杏の葉っぱです。
 ありふれた街路樹の銀杏の葉っぱです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.11後に植物の奇形を見つけたというツイートをいくつか見ています。

私は植物学の知識はありませんので、持ち込まれた検体や自主採取した

桜の花なんかを測定してみて、後世への記録としています。

このデータが役に立つような事故はもう金輪際お断りですが、

今この瞬間にも世界中で原子力発電所は動き、潜水艦は海の底を蠢いています。

 

今回は初めての「銀杏の葉」です。

昨年の葉は落ち葉となって土へと還ったか、下水に流れてどっかへ移動してしまいましたので、

多少は減っているのかな?と思ってはいます。

 

結果は、以下となりました。(498g/1500ccマリネリ/質量補正あり/参考値)

Cs137・・・14.3Bq/kg ±1.4

Cs134・・・9.3Bq/kg     ±1.5

Cs合計・・・23.6Bq/kg

 

葉に含まれるなら銀杏の実にも含まれると考えるのが普通なので、

また秋が来たら測ってみたいです。

でも匂いとカブレが怖いなぁ・・・。

空気清浄機ご注文ページ

特許フィルターは福島を始めとする全国の原子力発電所で実際に使用されています。HEPAフィルターの300倍の性能を有する世界で唯一の家庭用(もちろん放射能測定所やオフィス、学校、病院等にも最適です)放射能除去空気清浄機です。他に競合する商品は存在しません。なおメーカー在庫完売が近づいております。ご注文はお早めに。

2014年

2月

06日

雑文

続きを読む
子ども全国ネット
子ども全国ネット