外干しタオルの測定をします。

以前お伝えした世田谷での2週間出しっぱなしでの外干しタオルからは、

5Bq/kg~30Bq/kgの範囲でセシウムが検出されました。

瓦礫焼却の影響を知るという点で始めたのですが、まだ検体数が少なく、

検査方法もアバウトな面は否めません。

 

しかしながら私たちは毎日の生活の中でいわば「干しっぱなしのタオル」のように、

外気を吸っては吐いています。24時間ではないけれど、

それぞれの生活のリズムに応じて外部/内部被曝(吸気)と見えない戦いをしています。

 

このブログをお読みの方の中には、「3.11以後洗濯物は外に干さなくなった。」

という方もいらっしゃるかと思います。

そこで当館では瓦礫焼却問題とは別に、皆さまが暮らしている場所の外気に

どれくらいのセシウムが舞っているのかを知るべく、測定を受け付けることにしました。

 

できれば新品のタオルを安く入手していただき、重量で300g分をご用意ください。

自分は100円ショップのハンドタオルを4枚でちょうどでした。

濡らして干してもいいですし、買ったままでも結構です。

干しておく日数もご自身で納得のいく期間を決めてください。

あくまで検査する方のお気持ちを優先しておりますので、ご自由にお持ちください。

 

検査料は2000円です。2時間の検査時間で約8Bq/kgの検出限界が見込まれます。

比重が軽いため誤差も大きくなりますので、結果はあくまでご参考程度にお願いします。

※上記以下の検査もご要望があれば実施いたします。ただし長時間測定のため、

結果が出るまで日数を要する場合がございます。8時間で4000円になります。

 

お持込での検査の他に、

当HPの郵送受付フォームの「その他」にチェックを入れていただき、

お問い合わせいただければ対応させていただきます。

なお人員の都合上、検体の郵送でのご返却は原則いたしませんので、

ご了承くださいませ。

2014年

2月

06日

雑文

続きを読む
子ども全国ネット
子ども全国ネット