柏市の公園の土、手賀沼の岸辺の土

手賀沼の底の泥から高濃度セシウム汚染が検出され、

同時に基準越えの魚介類の出荷が停止されたニュースはご存じの通り。

 

今日は沼付近の土壌を採取して測ってみます。

 

僕の予想では4000-5000くらいでしたが、思ったより低かったです。

Cs137・・・963Bq/kg

Cs134・・・612Bq/kg

合計・・・・1575Bq/kgでした。

 

って言っても安全でも何でもないですけどね。

 

一方、既報の高濃度キノコが生えていた「北柏の公園」は。

先日測定した公園のキノコが生えていた土壌を採取しました。

結果はと言うと・・・。

 

 

 

 

 

 

Cs137・・・3,625Bq/kg

Cs134・・・2,170Bq/kg

合計・・・・5,795Bq/kg

 

ここ、公園なんだけどな・・・。

今回の採取場所は人が常駐しない脇の部分ですけど、

次回はカップルが寝そべっていた芝生付近や遊具回りにします。

2014年

2月

06日

雑文

続きを読む
子ども全国ネット
子ども全国ネット