ウクライナ製軍用時計からの放射線

若干手が震えています。

今日はイレギュラーな検体を測りました。

依頼者様に「不安なので・・・。」と言われれば、測って差し上げるのが私の任務。

とはいえ自分が扱ってよかったものなのか?

むしろ不安のお裾分けを頂戴する形に・・・。

 

ウクライナ製軍用時計からの放射線
      ウクライナ製軍用時計からの放射線

エア棒瞬殺の2μ㏜/hを記録。これはいったい!?

 

依頼者様からの情報では、この時計は50年ほど前に作られた

ウクライナ製のコックピットウォッチで、

ミグ戦闘機に搭載されていたアンティークだそうです。

原爆&原発に関わる品物(シロモノ)なので恐怖です。

イレギュラー検体ですが、測定機にかけてみました。

鉛214、ビスマス214に反応が出ました。

これが意味することは・・・・?

 

夜光塗料による放射線がんの発生

http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-03-01-10

 

>時計をはじめ計器の文字盤、夜間の指示標識などに用いられている夜光塗料は現在、化学蓄光顔料が主流になりつつあるが、以前は蛍光塗料に放射性物質を加えたものが利用されていた。

>放射性物質としてはラジウム(226Ra,228Ra)が1900年代の初めからアメリカで主として夜光時計用に用いられていた。

 

「ラジウム-226(226Ra)」

http://www.cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/17.html

 

>アルファ線を放出してラドン-222(222Rn、3.824日)となる。

ガンマ線が放出される。ラドン-222はさらに崩壊して短寿命放射能が生じる。

放射能の測定
採取から30日以上経過後に短寿命の鉛-214とビスマス-214から放出されるガンマ線を

ゲルマニウム半導体検出器で測定すればよい。

 

「ラドン-222(222Rn)」

http://www.cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/16.html

>アルファ線を放出して、ポロニウム-218(218Po)になり、さらに崩壊が続く。

ポロニウム-218(218Po、3.05分)→鉛-214(214Pb、26.8分) →ビスマス-214(214Bi、19.9分)

→ポロニウム-214(214Po、0.00016秒)→鉛-210(210Pb、22.3年)。

ラドンがあれば、4種の短寿命放射能がある。

 

上記から本件の放射能反応は、文字盤に使われたラジウムに起因するのではないかと推測しましたが、

より知識の豊富な皆様はどう思われますか?

正直びびっているので、依頼者様も含めて安心させてください。m(__)m

こんなブツは手放すべきでしょうか?

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

(横道)

>生体に対する影響天然に存在する放射能による被曝の中で、ラドンによるものがもっとも大きくなる恐れがあると考えられるようになっている。ラドンによる内部被曝よりも短寿命放射能の影響が大きく、特に吸入した粉塵に付着した放射能から放出されるアルファ線が問題になる。10,000ベクレルを吸入した時の実効線量は0.065ミリシーベルトとしている。肺の内部被曝がもっとも重視されている。以前からウラン鉱山で働く労働者に肺がんが多発していることは指摘されていたが、欧米では1970年代以後に一般家庭でのラドン被曝の影響が議論されるようになった。時には、ウラン高山周辺に近い高濃度になる。日本でも、この問題に対する対応が進みつつある。コンクリートから放出されるラドンが注目されがちであるが、実際は土壌から放出されるものが重要である。床下では高濃度になり、木造家屋でも注意が必要で、換気を十分にして、被曝を軽減できるであろう。国連科学委員会は、ラドン濃度を40ベクレル/m3、短寿命放射能との平衡達成率を0.4と想定した時のラドンによる年間実効線量は1.0ミリシーベルトと評価している(この値には±30%程度の誤差があると考える方がよい)。アメリカ環境保護庁は、室内ラドン濃度をできれば75ベクレル/m3以下に下げることを勧告している。

アメリカなどでは、不動産取引の際のラドン濃度の測定が義務付けられている。

 

空気清浄機ご注文ページ

特許フィルターは福島を始めとする全国の原子力発電所で実際に使用されています。HEPAフィルターの300倍の性能を有する世界で唯一の家庭用(もちろん放射能測定所やオフィス、学校、病院等にも最適です)放射能除去空気清浄機です。他に競合する商品は存在しません。なおメーカー在庫完売が近づいております。ご注文はお早めに。

2014年

2月

06日

雑文

続きを読む
子ども全国ネット
子ども全国ネット