8/28(水)「東京オリンピック候補会場の放射線調査」市民報告会開催

2020 年の夏季オリンピックとパラリンピックの開催地として

東京への招致運動が行われ、イスタンブールやマドリッドより

優れたオリンピックが開催できると世界中に宣伝されています。

 

けれども、東京も関東も多かれ少なかれ、福島第一原発の過酷

事故による放射性物質で汚染されています。オリンピックには、

世界中から主に青少年の選手たちが集まり、観客としても多く

の青少年が競技場を訪れます。

 

若いほど放射線被ばくの影響は大きくなります。では予定されて

いる競技場や施設での被ばく量はどのくらいか、東京都も政府も

調査せず、発表していません。

 

そこで私たちは、東京中心の37 の競技場・施設のすべての放射線

を実地に測定しました。私たちはその結果を、開催地決定のため

9月7日に開かれるIOC総会に向け、IOCおよび世界中のNOC

に送りました。その報告を公表し、被ばく問題を考える「市民報告集会」を開きます。

 

と き:8月28日(水) 18:30より (開場:18:00)

ところ:文京区民センター3D 会議室

参加費:500円

 

主催:オリンピック候補会場の放射線を測る会

連絡先:090-2761-1907

hico@ma.kitanet.ne.jp(つくし)

 

会は有志が手弁当で集った勝手連です。特定の団体等には属しておりません。

純粋な市民活動です。ちょっと平均年齢が高めです。(^_^)v

 

公式サイト

市民グループ「オリンピック候補会場の放射線を測る会」

http://olympicsokuteikai.web.fc2.com/

開催チラシ(ご自由にお使いください)
gorin.pdf
PDFファイル 285.0 KB

2014年

2月

06日

雑文

続きを読む
子ども全国ネット
子ども全国ネット